事例紹介

回遊する生活動線が快適な住まいを実現

岡山県岡山市南区 K様邸


奥様が自宅で仕事ができる部屋が欲しい。内装は、無垢材や輸入壁紙を使用し、全てのスペースに2箇所の出入り口を作り
回遊する生活動線を確保したい。

そんな、K様のご要望が叶う住まいにリノベーション。

 

POINT1.[ラグジュアリーで機能的なキッチン]

ラグジュアリーで圧倒的な存在感。3Dシンクが使い易いTOYOキッチンを採用。
ブラックカーボンのパネルが落ち着いたなデザインです。

POINT2.[生活動線に合わせた収納計画]

洗面、脱衣スペースの横にW-I-Cを配置して家族の衣類は全て収納。
生活動線を考えた収納計画になっているので、散らかりにくい快適な住まいに。

POINT3.[バーチの無垢材が優しい表情のリビング]

フローリングには、優しい木目のバーチ(樺)無垢材を使用。緻密な木肌でパイン材などよりは硬質な樹種です。
壁面にもバーチ(樺)の無垢材を貼ってTVを壁掛けに。
その他は塗装&輸入壁紙でコーディネート。

POINT4.[心地よい風がそよぐ快適空間]

10Fの通風性を利用し、バルコニーから外廊下までの建具を全開放する事で、夏場も快適に過ごせる様に設計。
室内を心地よい風がそよぎます。

奥様のSOHOスペースは、将来お子様の部屋へ。
可変性のある間取りにしておくことで、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。